カテゴリ:
温室の窓ガラスがこの寒さで真っ白になり、それに朝日が当たってキラキラと輝いて綺麗です。朝日で温室内の温度が上がってきますと次第に解けてきますので、ほんの数分だけの自然が演出した芸術です。カメラを握る手に息を吹きかけながらの撮影です。凍えるような寒い朝のひとコマでした。抜けるような真っ青な空を背景に、鳥の羽毛のようにも、樹氷に覆われたトドマツ林のようにも見えます。
PC110036
PC1100471-2
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ