カテゴリ:
北村薫さんの文章が醸し出す気品のようなものが感じられる短編集です。人の情と文学作品、そして上品な謎解きが加わって、とても読後感のいいお話が7つです。日常生活で巡り合う些細な出来事に、奥ゆかしさと茶目っ気たっぷりの暗号めいたものが散りばめられていて、ちょっと遠回りで間接的な表現ながら、この場面にはこういう謎解きがぴったり・・・なんて思いながら読んでいました。
ノスタルジックな香りが漂う「遠い唇」、ちょっと異色で思わず微笑んでしまう「解釈」が個人的には好きでした。
IMG_0209
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ