カテゴリ:
年始回りに街のほうへ出てみましたら、コンビニは勿論のこと、スーパーは開いて賑わっていますし、車も沢山走っていて、普段通りの街の風景になっていました。以前は殆どの車についていたお正月飾りは数えるほどしか見かけませんし、玄関先のしめ縄やしめ飾りも飾っていない家が半数近くもあるようで、こんなところにも時代の変化が感じられるようになってきました。こういう日本の文化も風前の灯火なのかも知れませんね。

私の家の玄関に飾ってある小さな額だけは季節を感じるようにと、その時季に合わせて交換しています。もう30年以上も前の版画なのですが、春夏秋冬の絵柄が複数の組になっていて、いろいろな組み合わせで楽しめるようになっています。だんだんと伝統文化や季節感が無くなっていますので、こんなことだけでも日本の文化や季節を感じていたいと思っています。
P1020006-400011-2
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ