アーカイブ

2012年05月

久々に「たまにやる男の料理」 ピザ

カテゴリ:
1338142058.jpg

忘れた頃にやる「男の料理」はお昼のピザです。暖かくなって庭仕事やカナヅチ脱出が忙しいものですから、男の料理は疎かになっています。ということで今回も簡単なピザです。2種類を作り、1枚は写真のようにツナとコーンそしてアスパラ、玉葱、トマトを乗っけてみました。もう1枚はツナの代わりにベーコンをトッピングしたものです。ソースはトマトピューレとオレガノ、タバスコなどを混ぜてベースにたっぷりと塗っています。家内は「美味しい」と言ってましたが、本当のところはどうなのでしょう。


ゴールデンウィーク後半はペンキ屋さん

カテゴリ:
ログハウスとパネルハウス(物置)を建ててから2年が経ちましたので、ゴールデンウィーク後半で塗り替えをすることにしました。天気が悪いので、空模様を見ながらの作業ですが、一昨日にログハウスを、そして今日は写真のパネルハウス(物置)の塗装をしました。建物本体の塗料は前回と同じステンプルーフを、そして白い部分は水溶性のコンゾランです。

1336339710.jpg

1336339690.jpg

雨のゴールデンウィークは「飯(まま)ごと」

カテゴリ:
1336145856.jpg

1336145884.jpg

ゴールデンウィークの後半は雨模様で畑仕事も出来ないので、久々に男の料理をしました。新しいオープンを購入しましたので、今日はピザに挑戦です。生地から作るのは初めてですが、パン作りにも共通するようですので、手抜きをせずにレシピ通りに作業を進めました。発酵も上手く行き、いい感じに生地が出来上がりましたので、その上にトマトピューレ、オレガノ、タバスコなどのソースを塗り、さらに玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、マッシュルーム、オリーブなどをトッピングしました。チーズをのっけてからオープンで10分ほど焼いて完成です。出来栄えはまあまあと思ったのですが、家内の採点は45点ほどで厳しいものでした。もう少し飯(まま)ごと修業を積まないといけないようです。(/_;)


六花亭の花見寄席『柳家はん治独演会』

カテゴリ:
1335979239.jpg

午後6時半から五稜郭公園の近くにある六花亭で、花見寄席『柳家はん治独演会』が開かれましたので行ってきました。夕闇せまる頃、お店正面の全面ガラス張りの幕が開くとライトアップされた五稜郭の桜が目に飛び込んできました。まだ1分咲き程度ですが、その美しさに息をのんでしまいました。
まず、前座の「小はぜ」さん。今日がデビューなのだそうです。そして柳家はん治師匠の創作落語。高齢化した任侠の世界を材題にしたもので、腹を抱えて大笑いしてしまいました。後半は三味線と太鼓で出囃子や花柳界の端唄などを聴かせていただき、そして柳家はん治師匠の古典物で〆ということになりました。はん治師匠は柳家小三治師匠のお弟子さんですが、独特の雰囲気があってまた好きになりました。



1335979276.jpg

公演中の撮影は出来ませんので、残念ながらガラス越しのライトアップされた桜をお見せすることはできません。上の写真はお店に飾ってある桜の墨絵の緞帳です。実際に見ると迫力があってとても素敵です。上のオブジェは六花亭の包装紙に使われている坂本直行さんの北海道の花の絵です。直行さんは坂本龍馬の甥の孫なのだそうです

このページのトップヘ

見出し画像
×