カテゴリ:
この時期になると、いつも心待ちにしているのがホワイトハウスのクロッカスです。街の真ん中にこんな静かなところがあるのが不思議な感じがしますが、その中に建つホワイトハウスも往時を偲ばせるいい雰囲気の建造物です。函館の遺愛学院の旧宣教師館で1908年(明治41年)に竣工され、国の重要文化財に指定されています。
肝心のクロッカスですが、受付の守衛さんから「ちょっと早いかも」との声掛けをされたのですが、案の定もう少しかなという感じでした。でも、日差しが出ると一気に咲くと思いますので、これから行かれる予定の方は天候と気温に気を遣われた方が良いかも知れません。戦後、宣教師が持ち込んだ少しの球根から、これほどまでに増えたといいますから見事です。玄関前のスノードロップも綺麗でしたよ。
P4030013-2
P4030008
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ