カテゴリ:
函館の青柳町といえば石川啄木が住んでいたところですが、啄木の住まいだったところのすぐ近くに昨年オープンした『旬鮮酒家 桜路(さくらみち)』へ昨日行ってきました。80年以上も経つ古い民家をリノベーションして店舗にしたお店です。1879年(明治12年)に開園した日本でも歴史のある都市公園のひとつ函館公園からも歩いて数分の距離にあります。桜の名所でもありますから、お店の名前もそれに由来しているのでしょう。
ランチとしてハンバーグとお鮨をいただいてきました。お店の中は基本的に古民家だった当時の造作は極力いじっておらず、調度品などもシックな感じで、落ち着いて居心地のいい空間になっています。夜はお酒が飲めるようで、沢山のお酒の銘柄が揃っています。そのお酒のグラスがお洒落なモダンアートの雰囲気を演出しており、こんなところにも函館の和と洋のアンサンブルが感じられて憎いです。
P4030050
P4030030
P4030036
P4030033
P4030038
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ