カテゴリ:
先月下旬から雑木林の中に植えたスイセンが今が盛りと咲いています。自分で買ったものや知人からいただいて植えたものが増えて楽しませてくれています。植えた憶えがないような花色のものまでいろいろと咲いていますが、今回は花弁の白いものだけを選んでみました。
スイセンは、日本水仙や西洋水仙など沢山の種類があるようですが、これらは西洋水仙のカップ咲きと呼ばれる種類なのかも知れません。後ろの白いところは花弁と書きましたが、調べてみましたら6枚のうち前に出ている3枚が花弁で、交互して後ろにある3枚は萼(がく)なのだそうです。先日、掲載しましたエンレイソウのような感じですね。そして、中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)というらしく、華やかにすることで花粉を媒介する蜂などの昆虫を招く役目をしているようです。
それにしましても、ギリシャ神話に出てくるナルキッソス(ナーシサス)というのが、分かるような気がしますね。
P5030136
P4270069-2
P5030121
P5030119-2
P4300039
P5030129
P5030138IMG_0732
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ