カテゴリ:
表紙が妙に漫画っぽい感じでしたので、期待せずに読み始めた真保裕一の『脇坂副署長の長い一日』ですが、意外に面白い小説でした。舞台は地方都市にある警察署、アイドルを迎えての「一日署長」というイベントに合わせるように事件が起きます。副署長の脇坂誠司は、部下の失踪、息子のトラブル、アイドルの薬物疑惑など次々起こる不可解な出来事に翻弄されつつも、一つ一つの糸を手繰り寄せて的確に対処していきます。いくつもの事件や事柄が面白可笑しく絡み合い、一見コメディタッチなのですが、最後は一つに収束する緻密なミステリーであるところが読みどころです。
P4190003
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ