カテゴリ:
数日前に花がほころびたリンゴですが、晴天に誘われるようにほぼ満開になりました。そばのシュガー・プルーンの木にも沢山の花が咲いています。リンゴと同じ桜の仲間と思いますが、雌しべや雄しべが特に長いようで、一見イソギンチャクの触角のような感じさえします。花が散りますと、すぐに小さな実がなりますので、この段階で初回のシンクイムシのための防除を予定しています。
P5120094
P5170012
P5120111
こちらはほぼ満開になったリンゴです。七飯町は西洋リンゴ発祥の地ですので、沢山のリンゴ農家があります。いろいろな種類が植えられていますが、昔ながらのリンゴでは紅玉が僅かにある程度で、国光(雪の下)やデリシャス、インドなどと云うのは殆ど見かけなくなりました。今はインパクトに欠ける甘ったるいリンゴばかりで、個性派揃いだった昔のリンゴが懐かしく思われます。
作業はそろそろ摘花が始まり、少ししてから摘果と続きます。
P5180017
P5180012
P5180011
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ