カテゴリ:
東野圭吾の『素敵な日本人』を読み終えました。
バラエティに富んだ9つの短編からなります。いつもながら明快な分かりやすい文章とスピーディーな展開で一気に読めちゃいます。それぞれのお話はストーリーとして面白く、さすが人気作家の東野さんの作品と思いますが、過度に期待するとちょっと物足りないような気がします。いずれの短編も読み終えてからあまり印象に残らないといった感じです。前作の時も思いましたが、やはり長編ものを読みたいですね。
それとタイトルの「素敵な日本人」というのも私にはピンときません。登場人物は主人公も含めて素敵なような素敵でないような・・・タイトルにはちょっと首を傾げたりしています。
P6160002_1
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ