カテゴリ:
伊集院静の『追いかけるな』、こちらも図書館から借りてきました。
「本物の大人はそんなことはしない」というサブタイトルに惹かれて読んでみましたが、この本を読んで私は本物の大人でないことがよく分かりました。(^^♪
第1章の『追いかけるから負けるんだ』から始まり、『いつかは笑い話に』、『私は黙っていた』そして最終章の『生きるとは失うこと』まで、「そうそう、よく言ってくれた」と共感できることが沢山ありましたが、個人的には買ってまで読むかと言えば微妙です。
ところでマッチこと近藤真彦さんの『ギンギラギンにさりげなく』は、この方の作詞(作詞家名は伊達 歩)らしいですね。今年の紅白歌合戦の白組のトリは、35周年になるこの歌をひっさげたマッチといいますから何と言っていいのか・・・。個人的に近頃の紅白にはあまり興味はありませんが、トリになったマッチだけは見てもいいかななんて思っているところです。
IMG_3330
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ