カテゴリ:
テレビのテロップで、北海道は「数年に一度の猛吹雪のおそれ」がありますから、不要不急の外出は避けるようにと盛んに報じられています。公立の学校の殆どは休校になったようですし、JRなど道内の交通機関はほぼマヒ状態に陥っているようです。
私も昨日の仕事帰りに団地内の道路で埋まりかけて大変な目に会いました。幸い除雪車がすぐ近くにいて、何とか家まで辿り着きましたが、こんなことは初めての経験です。
温暖化によって北極海とりわけベーリング海の海水温が上がって、この冬のような異常現象が起きているようですが、これからも同様の冬シーズンを迎えると思うと気が重くなってしまいます。
除雪費用が自治体の財政を圧迫するでしょうし、若者の減少によって肝心の除雪車などのオペレーターが不足することも現実味を帯びていますから、将来はどうなるのかと心配になってきます。
昔の豪雪地帯みたいに、車は使わずに、秋にひと冬の越冬野菜や干物の魚を準備して、じっと冬ごもりをするような生活なら生きながられるかも知れませんが・・・まあ、無理でしょうね。
こんなにも春が待ち遠しい冬も久しぶりです。
IMG_2515