カテゴリ:
我が家のダッキーが20回目のワクチン接種を受けてきました。
あまり外に出ませんので、狂犬病も6種混合ワクチンも必要ないと思っているのですが、しっかり案内が来ますので、まず6種混合ワクチンから接種させてきました。証明書の通り、19歳7ヶ月ですから、名誉県民いや名誉犬民として、免除されてもいいように思っていますが、そうは易々と問屋が卸さないようです。
獣医さんは「ダッキーはもう少しで20歳なんですね」と驚いていましたが、日本犬や雑種犬ではたまに例があるものの、洋犬の純血種で20歳というのはあまり聞いたことがないと言ってました。ちなみにギネスに登録されているミニチュア・ダックスフンドの長寿世界記録を調べてみましたら、21歳114日なのだそうです。世界記録は無理としても、北海道のミニチュア・ダックスフンド部門の5本の指には入れそうな気がしています。
特別身体にいいことをしてやったという思いはありませんので、やはり持って生まれた生命力の賜物と思っています。顔は精悍なのですが、性格はいたって温厚・フレンドリーで、この20年間に人を噛んだことや威嚇したことは皆無ですし、知らない人や小さい子供が抱っこしてもまったく安心でした。人間にも言えることかもしれませんが、精神的に安定していることも長寿には欠かせない要素なのかも知れません。それと子犬の頃から好奇心がとても旺盛だったというのも老犬になってからの認知機能の維持に繋がっているかも知れません。
食欲が旺盛で毛艶がいいですし、しっかりと歩いていますから、もう少しは大丈夫かなと思っています。21回目のワクチン接種の受けられることを期待しているのですが、どうでしょうねぇ。(^^♪
IMG_2656
00001