カテゴリ:
このところ度々登場しているダッキーです。今日は性格について考察してみたいと思っています。「考察」って言葉、お父さんのmacotoさんから教えてもらいました。

ワンコを飼ったことのない方で、犬に性格なんてあるのと仰る方がいますが、僕から言わせるとそれは認識不足です。macotoさんは今までに4匹の犬を飼ったらしいのですが、それぞれ性格がとても違っていたと言ってます。事実、先日星になったノエタンは繊細、従順、甘えん坊、そして少し臆病なところがありましたが、僕は頑固、言うことを聞かない、独立心旺盛、野性味が強いという正反対の性格を持っています。小さい頃からマイペースで、来宅者から「躾がなっていませんねぇ」なんてことをいつも言われていましたので、我ながら頑固者だと思っています。
でも、生まれてこのかた一度もウゥーと唸ったことも噛んだこともありませんから、性格はいたって温厚です。皆さん顔に似合わないと言いますが、余計なお世話と思いつつもこれは本当です。温厚な性格はワンコの世界ではとても重要なんです。例えばドッグランに行って大きな噛みつきそうな犬に出会っても、絶対に反抗はせず、ひっくり返って死んだふりをしますから、全然へっちゃらです。ヒトの世界でも「負けるが勝ち」と言いますでしょう。ふふ、こんないい面も持っているんです。

そうそう、そう言うmacotoさんは意外と気の短いところがあります。
先日、知人からあることで事務手続きをしてくれる所を紹介してくれないかと頼まれて、市内のとある事務所にその旨をお伝えして丁重にお願いしたのですが、その事務所から知人宅への連絡が二日後の夕刻になっても来ないとのこと。macotoさんは紹介した手前、事務所へ問いただしたら、「あと10分したら先方へ電話します」との返事。macotoさんはこんな些細な事も、カチンとくることがあるんです。「もういいです」・・・ガチャン・・・ああ、一件ぽしゃになってしまいました。日が悪いというのか仏滅だったのかもしれません。

一昨年もありました。市内のとある保存会の会員になって欲しいと頼まれて、3000円の会費を振り込んで会員になった時のことです。そのすぐ後に、「それじゃ私も」ということで、お母さんも自分名義で会費を添えて申し込んだのですが、いずれの会員証も送られてきたのが数ヶ月も経った後で、しかも2枚の名義がいずれもmacotoさんだったようです。これにも単細胞のmacotoさんはカチンと来たみたいです。「我が家にmacotoのクローンはいません」と文句を言ったそうです。何故かそのまま重複会員になっているようですが、「馴れ合いもいい加減にしろ」としばらく腹の虫がおさまらないようでした。僕のように虫下しを飲めばいいのにと思います。
macotoさんはその市内で生まれ育っていますので、その馴れ合い体質が一番染み込んでいるのがご本人だと僕は思うのです。もちろん口には出しません。ジャレ合い・・・ではなくて、馴れ合い、いいじゃないですかねぇ。目くじらを立てることはないと思うのですが。

ふふ、ワンコにもヒトにもいろいろな性格があるもんです。
IMG_7453IMG_7455