カテゴリ:
ギネスに挑戦中のダッキーです。お父さんのmacotoさんとお母さんは、「天気がいいぞ」とばかり、僕のことはほったらかしにして、いそいそとスキーに出かけてしまいました。僕は年ですし、そんな寒いところは苦手ですので、家でぬくぬくしていた方がハッピーです。

ところで、このところ犬を飼う家が少なくなって、猫を飼うところが増えたとニュースでやっていましたね。ワンコの端くれとして、由々しき事態が起きているようです。何やら犬は散歩が面倒とか、吠えるのでうるさいなどと云うのが理由のようですが、それしきのことで犬飼いが減少するとは日本人も軟弱になったものだと思います。

どちらかというとワンコ派のmacotoさんですが、1枚だけ猫の絵(木版画)が壁に掛けられています。だいぶ前に猫好きの親類からいただいたもので、サインからみて、稲垣知雄(1902-1980)という画家の作品らしいです。「歩く猫」(53年)「猫の化粧」(55年)「尾長猫」(58年)など猫を好んで描いた画家として国内外で知られているそうです。ふふ、まさしく『猫いやcotoに小判』です。
P1270001-2