カテゴリ:
今回の八甲田山系縦走で出会った花々です。高山植物に詳しい方ですともっと沢山見つけるのでしょうが、私はこの程度がいいところです。

上から順に、ミヤマアキノキリンソウ、チングルマの綿毛、ホソバノキソチドリ、ミヤマリンドウ、ミヤマキンポウゲ、ヨツバシオガマ、ワタスゲ、キンコウカ、ゴゼンタチバナ、イワオトギリです。
ミヤマアキノキリンソウ

チングルマ
ホソバノキソチドリ
ミヤマリンドウ
ミヤマキンポウゲ
ヨツバシオガマ
ワタスゲ
キンコウカ
ゴゼンタチバナ
イワオトギリ
下の写真の花は、箒場岱湿原に咲いていたものです。花と思うのですが、子房の中の種子が飛び出した後の名残りと黄色いがく片なのかも知れません。いずれにしましても名前がよく分かりません。お分かりの方がおられましたら教えていただければ嬉しいです。(^^♪
P7280051
(2019.07.30 追記)
上の写真の植物の正体が分かりました。ショウジョウバカマの種子を飛ばした後の姿です。下の写真は先日登った大雪山系・裾合平で撮影したショウジョウバカマの紫色の花です。初夏になると花茎を伸ばして種子を飛ばすようです。色も姿も違いますので、とても同じ花とは思えませんね。
ショウジョウバカマは種子以外にも古い葉の先から「不定芽」という根や芽を出して繁殖するようです。落花生のような感じですね。
ショウジョウバカマ