カテゴリ:
下手くそなりに継続しているフルート。演奏の録音にはTASCAM DR-05というリニアPCMレコーダーを使っていますが、フルートに直付けするコンデンサーマイクを見つけ購入しました。JTS というメーカーのフルート用コンデンサーマイク CX-500Fというものです。ちなみに性能は、無指向性、周波数特性:20Hz-20kHz、最大SPL:130 dB、S/N比:68 dBです。サイズはご覧のように直径6mm、長さ13mm、重さ6.5g (マイク+ケーブル) という超小型で、演奏の邪魔をすることはありません。
PC220012
PC220020
パソコンとの接続は、数年前から使っているsteinbergのオーディオインターフェースUR22を使います。一番左のINPUT1というコネクタにマイクケーブルのXLR3ピンを差し込み、機器の後ろのファンタム電源48VのスイッチをONにすると準備完了です。
このUR22というシリーズはとても優れもので、後継機を含めて多くの音楽ファンに愛用されています。
PC220003
こちらが現在使っている24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダーのTASCAM DR-05です。ステレオマイクを内蔵しており、簡便に高音質の録音が出来る機器です。ただ個人的にはレコーダーを設置する角度などのポジショニングに難しさを感じています。
PC220013
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ