カテゴリ:
「かもめ食堂」も「れんげ荘」シリーズも読んでいませんが、群ようこの「うちのご近所さん」を読んでみたいと思っていました。うふふ・・・、この手の本は大好きですから、頷きながら大笑いしながら一気に読んでしまいました。
忙しさにかまけて、あまり人間を深く観察したことはありませんが、あえて類型化しつつ眺めてみるとこれほど面白い生き物はいないということらしいです。私もこの本に出てくる「ご近所さん」の誰かと一緒でチョロチョロしているのは間違いありませんね。とにかく面白い一冊です。
P6170001_3-2