カテゴリ:
沢山ある栗の木がいっせいに花を咲かせています。といいましても苗を買って植えた"筑波"などは少し遅く、勝手に生えている山栗などは早いようです。開花期は独特の匂いがあり、花も地味ですので、あまり注目されることのない栗の花ですが・・・。
ずぅ~っと白い紐状の花がすべて栗の実になるものと思っていたのですが、あれは雄花で、その中に隠れるようにしてポツンとあるのが雌花です。雌花は雄花に比べると圧倒的に数は少なく、よく見るとすでにイガのもとを纏っているようにも思われます。雄花もイソギンチャクの触手のようで綺麗ですね。
P70800201P7080034
丸っこいパイナップルのような形をしたものが雌花。先端に花粉をつけて触手の様にのびているのが雄花。
P7080039
P70800471