カテゴリ:
出来るだけコンスタントに40~50kmを走るようにしていますが、たまには長距離もということでGREAT EARTH 函館大沼駒ヶ岳一周ライド100kmのコースを再び走ってきました。
天気予報では暑くなる予報でしたので、少し早めに家を出ようと思っていたのですが、準備でもたもたしていたら7時半になってしまいました。7時半の時点で20度を超えていましたので暑さが不安だったのですが、予想通り城岱高原(567m)のヒルクライムは暑くて大変でした。喘ぎながら登った高原、ご褒美のように雲ひとつない青空のもと見渡す限りの絶景が広がっていました。真っ直ぐな道を駒ケ岳に向かって進んでいきます。
P7130004
鹿部に入る頃からどんよりと曇って来て、海からの東寄りの風が少し強くなってきました。期待していた駒ケ岳は見えませんし、噴火湾越しに見える羊蹄山などの山並みもまったく望むことが出来ません。船の姿もほとんど見えませんので、海況もあまりよくないのかも知れません。
ひたすら鹿部、森町砂原と走って、国道5号線に出る手前でやっと駒ケ岳が姿を現してきました。北海道らしい牧歌的な景色が広がっています。
P7130010
P7130015
今回は、道路の照り返しが強くて熱中症にかかる危険性があったものですから、大沼湖畔一周を省略した関係で、総距離は100kmに届かず90.3kmでした。休憩時間を除いた走行時間は4時間13分、休憩も入れると5時間ほどのライドでした。途中で数名の愛好者と行き交って、軽く挨拶したりと楽しいひと時でした。