カテゴリ:
辻沙絵さんが7/17付のスポーツニッポンで「チャレンジド・アスリートの軌跡」として大きく取り上げられていました。9月7日の開幕まで2ヶ月を切り、地元函館でも激励会が開かれたりと盛り上ってきています。リオでは100、200、400mへ出場するようですが、「100、200は決勝進出、400はメダル獲得が目標」とのことです。400は今季世界ランキング3位ということですから、一番いい色のメダルも夢でないようですね。そして4年後の東京はメダル2、3個が目標と貪欲ですから、広末涼子さんにそっくりの美人からは想像できないタフな精神の持ち主であることがうかがわれます。
卒業後は体育の教師を目指しているようですが、個人的にはアスリートとしての活躍と同時に教育者としての彼女にも興味があります。というか彼女に教えてもらえる生徒・学生たちが羨ましいと言った方が正しいかも知れません。トップアスリートの道を究めつつ、広い視野をもち、生徒に慕われる素晴らしい先生になることは間違いないですね。
リオでは頑張って欲しいけど、それ以上に夢の舞台ともいえるオリンピック・パラリンピックを楽しんできて欲しいなというのがオジサンの本音です。(^^♪
※画像をクリックしますと大きくなります。
sponichi
《2016/7/17付スポーツニッポンの記事をコピーしました》