カテゴリ:
私たち夫婦はパチャパチャ程度ですが、週2スイマーですので、リオ・オリンピックでの第一の注目は競泳です。特に今日の日本時間朝に行われた男子400m個人メドレーは凄く楽しみにしていました。同学年で子供の頃から競い合ってきた天才肌の萩野公介、対して萩野の背中を追いつつ凄まじい努力をしてきた瀬戸大也、そして彗星のごとく現れたチェース・ケイリシュ(米国)による三つ巴の戦いはテレビにくぎ付けで、思わず「公介、大也がんばれ~」と叫んでしまうほどに興奮しました。そして萩野、瀬戸のワンスリー・フィニッシュ。
1956年メルボルン五輪以来となる、日本人のダブル表彰が実現し、仲の良い二人がなんともいい笑顔でプールを一周している姿が感動的でしたね。日本人初のking of swimmerの誕生、自分の事のように嬉しいです。
IMG_3856-2
萩野公介のクロールですが、他の選手に比べて水面に出ている身体の体積が大きいのだそうです。私も泳いでいて感じることですが、水の中は抵抗が大きいですから、体を浮かせて水面を滑るように泳ぐと速く泳ぐことが出来るというのは理に適っていると思います。萩野は水をキャッチするときに一度水を下に抑えるような動作を入れているそうで、それで浮力を得ているようです。一瞬の動作なのでしょうから、このへんは天才でなければ出来ないのかも知れませんね。
IMG_3859-2
《写真はいずれもNHK-BSの放送を撮影しました》