カテゴリ

カテゴリ:レストラン、喫茶店など

「代志川」

カテゴリ:
演奏会に行く前に、函館五稜郭町にある和食の「代志川」へ寄ってみました。五稜郭公園にほど近い住宅街にある隠れ家的なお店ですが、味と食材の質にこだわって30数年になるそうです。お店の中は和洋折衷でとても気持ちの良い雰囲気を醸し出しています。障子の奥には2つの大きなテーブルのある個室があり、窓越しに見える笹竹を眺めながらの食事はお勧めです。

1318795053.jpg

寿司 「谷ふじ」

カテゴリ:
1318282217.jpg

美術館へ行った帰りがちょうどお昼になり、「お寿司を食べたい」ということで家内と意見が一致して、五稜郭公園電停近くのお寿司屋さん「谷ふじ」に入りました。40年前からあるお寿司屋さんで、現在は二代目が大将をされています。洒落たレストランといった感じで明るくモダンで気軽に入れる雰囲気のお店です。

1318282228.jpg

大沼のニーヨル

カテゴリ:
1317574974.jpg

今日の昼食は家から20分ほどのところにある七飯町軍川のニーヨルへ行って食べてきました。駒ヶ岳を望む小高い高台にありますが、道路脇の小さな看板を見逃すと通り過ぎてしまいます。東京の「ナゴシアゴシ」でケータリングをされていたそうで、野菜がたっぷりでシンプルな料理は撮影現場で小雪さんや草薙さんなどから人気があったようです。「野菜ひとつでできること」「ホームメイドスープ」などの著書もあり、お店で購入できます。

1317574985.jpg

函館元町「蕎麦彩彩 久留葉」

カテゴリ:
1317492384.jpg

今日のお昼は函館元町にあるお蕎麦屋さん「蕎麦彩彩 久留葉」にしてみました。元町の坂を上った途中にあり、看板がなければ一般の民家と思うようなお店です。お店の中は意外と広く、カウンター、椅子席、小上がりと結構な人数が入ることが出来ます。今回は小上がりでしたが、床の間があったり、小さな庭が見えたりしてとても落ち着いた雰囲気でした。

1317492395.jpg

蕎麦は選べますので、私はちょっと黒みがかった「挽きぐるみ」を、妻は緑がかった更科系の蕎麦にしました。挽きぐるみは、野性的な味と香りがし、更科系は爽やかな甘い感じのする蕎麦でした。ちょっと隠れ家的な雰囲気のお店ですし、お蕎麦もとても美味しいですので、函館へいらしたときには立ち寄ってみてはいかがでしょう。


スイス料理のアルホンで昼食

カテゴリ:
1316799319.jpg

車で1時間ほどの八雲町(北海道二海郡)にあるスイス料理のお店アルホン(AlpHorn)へ昼食を食べに行ってきました。地元在住の知人と待ち合わせて3人で楽しく歓談しつつお料理を楽しんできました。フォンデュやラクレットなどスイス料理と思ったのですが、地元で鮭が獲れているということで、鮭のソテーにたっぷりのバジルソースのかかったお料理をいただいてきました。特製のバジルソースと鮭はばっちりでとても美味しい一品でした。大きなログハウスとヨーデルが店内に流れここはまさにスイスでした。

1316799329.jpg

松茸ご飯をいただきました

カテゴリ:
家から30分ほどのところの森町(北海道)にある日本料理店『駒ケ岳』で昼食を食べてきました。北海道では、ちょうど松茸が旬とのことで、コースランチのなかで松茸ご飯を出していただきました。思いがけない松茸にお腹も心も満ち足りたひと時でした。

新鮮な素材を生かした創作日本料理は、味付けがとても洗練されており、また視覚的にも充分に楽しませてくれるお料理でした。

1316292907.jpg

松本楼のオムライス

カテゴリ:
1315130733.jpg

日比谷公園の中にある松本楼へ行ってきました。混んでいましたが、何とかすぐにテーブルに着くことが出来ラッキーでした。初めてでしたが、都会の喧騒がうそのように静かな佇まいの素敵なお店でした。夏はオープンガーデンもいいなぁと思いましたが、「恋人の聖地」という看板がありましたので、ちょっと引いちゃいそうです。

1315130749.jpg

お目当てのオムライスは、うわさ通りの一品でした。ふんわりとした卵とライスが、口の中で絶妙にとろけるようでした。次回はカレーも食べてみたいと思っています。

このページのトップヘ

見出し画像
×