カテゴリ:
白雲岳分岐からほどなくして、白雲岳避難小屋が見えてきました。カールと呼ばれる、氷河に乗った小さな岩が両側面に落ちて堆積してできた堤防のような地形のところにあります。小屋自体は、谷をせき止めるような形に堆積したモレーンと呼ばれる小高いところに建っているのがお分かりいただけると思います。

IMG_2417_20150710213140254.jpg

先着の方がお二人いましたので、私も水はけのよいところを探して設営です。10年ほど前のアライテントのエアライズ2ですが、お隣のグリーンのフライシートの方も同型ですし、後着した大阪の方も同型で、3人が同じアライのテントで一晩を過ごすことになりました。雲が多くなってきたのが少し気になりますが、風はなく設営は15分ほどで完了です。ペグの上には風で飛ばされないように大きな石を載せていきます。

IMG_2428.jpg

小高いところに立つ避難小屋から眺めた景色です。星空を楽しみに三脚もザックに入れてきたのですが、この分では星は期待できそうにありません。暗くなる前に食事を済ませ、早々に寝ようと思います。

IMG_2436.jpg

ちなみに白雲避難小屋までのGPSによる軌跡と時間です。
・姿見駅《6:47》⇒・旭岳《8:38》⇒・間宮岳《9:42》⇒・北海岳《10:33》⇒・白雲分岐《11:35》⇒・白雲岳《12:18》⇒・白雲分岐《12:46》⇒・白雲岳避難小屋《13:13》

GPS 2015-08-06