カテゴリ:
7月中旬になり、海水温が少し上がってきたようですので、旧南茅部町臼尻のグラントスカルピンへ行ってきました。少し曇りがちでしたが、風はなく波も静かで絶好の潜水日和です。今日の予定はオープンウォーターでの午前午後の2回の海洋実習を予定しています。まず講習内容を机上で説明していただき、ドライスーツに着替えます。保温効果がありますので、さすがに暑くてすぐ汗が噴き出してきます。そしてエントリーする前浜まで移動して、装備の準備です。前回教えていただいたことを忘れてしまい、インストラクターのnamikoさんに何度も手伝ってもらいます。何とか装備の準備を整えエントリーです。それにしましてもタンク、BCD(浮力調整装置)、レギュレーター、ウェイトなど、総重量で20kgほどありますので、背負ってから立ち上がるのが大変です。

今日は最深で8mほどまで潜り、基本的な姿勢の維持、中性浮力の確保、いろいろな緊急トラブル時の対応などを練習しましたが、思わず焦ることもあって、もう少し基本的なことを訓練しないといけないと思いました。講習の後半は自然溢れる臼尻の海中をゆっくりと散歩し、アイナメやカレイなど多くの魚を目にすることが出来ました。もう少し上手く潜れるようになったら、水中写真家の長明さんに指導していただいて魚の写真も撮りたいと思っています。

DSCN7733.jpg

前浜の近くでハマナス(ハマナシ)の小さな実が色づいていました。子供の頃に、半分に割って種をかき出し、赤い部分をよく食べたものでした。さすがに今は食べる気がしませんが、ピンクの花と赤い実が懐かしいです。

DSCN7721.jpg DSCN7722.jpg