カテゴリ:
久しぶりでフルート演奏をアップしてみます。この曲は一見易しそうなのですが、何度練習しても単調で平板な感じになってしまい、自分の下手さにいい加減いやになってしまいました。こういう曲は、曲の持っている雰囲気を表現するのが結構難しいようです。リズムが合わなかったり、間違ったりしているのですが、前に進みませんので、適当なところで手をうってしまいました。

曲は、元洗足学園音楽大学教授の寺島尚彦氏の作詞作曲によるもので、あの太平洋戦争末期の沖縄の悲劇を歌った曲です。風の音を表した"ざわわ"という歌詞が、曲中に66回も繰り返されているそうで、静かな優しい曲ですが、風に揺れるさとうきび畑のざわめきの中に沖縄の人たちの深い悲しみが込められているようです。
終戦記念日が近いということで、ぜひ吹いてみたいと思っていました。いつまでも平和な日々が続くことを願って…。