カテゴリ:
立冬を過ぎ山の麓にも確実に冬の足音が近づいています。バードテーブルにはヤマガラやシジュウカラなどが頻繁に訪れて餌を啄んでいます。
我が家の3本のリンゴの木についている実も一段と赤く色づき、そして甘みも増してきています。大小さまざま、見たら笑われそうですが、リンゴの実を成らせてみたい、そして食べたいときに木からリンゴを捥いでくるという夢が実現したのですから大満足です。都会の人から見たらちょっと贅沢だと思うのですが・・・(^^♪

IMG_0572.jpg

ヤマガラ、シジュウカラとともにやってくるのがヒヨドリ。これが結構果物好きで、鋭い嘴でリンゴに穴をあけていきます。このヒヨちゃん、1個を食べ終わるまで、他に手を付けないでくれると有り難いのですが、これが割と浮気っぽくて、見てると結構手当たり次第に啄むといった感じです。こんなに実をつけているのですから、「大目、大目」と太っ腹でいきたいところですが、むやみに傷をつけられたくないというのが本音です。そんなことで、雪が本格的に降る前には収穫したいと思っていますが、何個無傷で残っているでしょうね。

IMG_0548.jpg