カテゴリ:
1340921503.jpg

函館市芸術ホールでの河村尚子ピアノ・リサイタルへ行ってきました。演奏曲目はモーツァルト:ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調 K.332、シューベルト:さすらい人幻想曲ハ長調D.760作品15、メンデルスゾーン:「無言歌集」より第4巻作品53、シューマン:フモレスケ変ロ長調作品20などでした。平成23年度(第62回)の芸術選奨の文部科学大臣新人賞を受賞しただけあって素晴らしい演奏でした。特に印象に残ったのは1曲目のモーツァルトのK.332で、有名なトルコ行進曲付K331に続けて書かれた傑作ですが、今まさに伸び盛りの彼女らしい清々しい好演奏でした。また、最後のシューマンのフモレスケ変ロ長調も各地で絶賛を浴びている彼女の十八番らしく、うっとりと聴き惚れてしまいました。素晴らしいリサイタルでした。