カテゴリ:
1348424674.jpg

木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタルへ行ってきました。彼女は3~4歳で既にプロになる心構えが備わっていたという天才少女だったそうで、故ロストロポーヴィチの秘蔵っ子として国際的に活躍をする新鋭のヴァイオリニストです。現在はドイツに拠点を置き、ヨーロッパを中心に活躍しています。ピアノは彼女が絶大な信頼を寄せている江口玲です。
演奏曲目は下記に記しましたが、個人的には冒頭のヴィターリ/シャコンヌが素晴らしかったと思います。Program noteによりますと「大きな歩みで下降する4度の音型を固執低音とし、その上でヴァイオリンがきわめて印象的な美しい旋律の主題を変奏していく」とあります。彼女のほとばしるような感情と確かな技巧が、陰影のある美しい表現を生み出していました。まだ25歳ですし、いずれまた才気溢れる演奏を聴いてみたいと思っています。アンコール演奏が3度もあった、素晴らしい演奏会でした。
なお、NHK大河ドラマ「平清盛」紀行の音楽にも参加しているそうです。
《演奏曲目》
ヴィターリ/シャコンヌ
フォーレ/ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調 作品13
チャイコフスキー/ワルツ・スケルツォ 作品34
イザイ/悲劇的な詩 作品12
サン=サ-ンス/序奏とロンド・カプリチオーソ
フォーレ/夢のあとに 作品7-1
ラベル/ツィガーヌ