カテゴリ:

函館男声合唱団の第9回定期演奏会を聴いてきました。「男声(おとこ)が歌う 四季の彩」と題するコンサートで、第一部は文部省唱歌などの「歌い継ぎたい日本の歌」、第二部は愛唱歌などを綴った「世界の男声合唱名曲」、第三部は吉野弘作詞・高田三郎作曲の男声合唱組曲「心の四季」で構成されています。
男声合唱の魅力は、小岩代表が仰られているように"力強さと繊細さ"、"重厚なハーモニー"なのでしょうが、男声合唱の醍醐味を堪能させていただいた素晴らしい内容のコンサートでした。
とりわけ第一部の冒頭で歌われた「からたちの花」の伊藤喜久雄さんの独唱には感動しました。お歳を重ねるほどに声に繊細さと艶が増してきているようですね。ブラボーでした。
また第三部の「心の四季」も良かったです。四季の移ろいのなかに人生を見つめる美しい詩、そしてどこか賛美歌を思わせる心に沁みる旋律・・・島昌之さんの指揮、団員の皆さんの演奏から存分に作詞者・作曲者の意図するところ、魅力が伝わってきました。名演でした。





帰りは団員皆さんによるロビーコンサートで見送っていただきました。見慣れた顔ぶれの方々ばかりで、やはり聴くよりも歌うほうが楽しいかなと、ちょっと複雑な心境で会場を後にしました。(^^♪





AUTHOR: あらちゃん
EMAIL:
URL: http://ameblo.jp/araisyuu
IP: 111.234.153.220
DATE: 03/16/2014 20:08:43
ごぶさたしてます。

今日私も男声合唱団コンサート行ってきました。
実力者勢ぞろいの素晴らしい歌声に感動感激でした。
ソロで歌われた方達流石でしたね。
女声合唱で歌った事のある「心の四季」を男声合唱で聞けて最高素晴らしかったです。
一緒に行ったNコーラスメンバーとSさんの名前がないね~どうしたのかね~と話し心配してたのです。