カテゴリ:
2014年本屋大賞第2位に輝いた木皿泉さんの小説「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン」を読みました。
若い夫に先立たれた嫁・テツコと、一緒に暮らす亡き夫の父・ギフとのちょっと風変わりな生活を、取り巻く人達をまじえてその日常を描いた短編集です。生きて行くうえでどうしようもない悲しみや辛さを背負うことがあっても、うまく折り合いをつけてつまづきながらも前向きに生きる登場人物。みんな心優しく、素敵な人々で読み進むにつれほんわか温かい気持ちになります。
今年10月からNHK・BSプレミアムにてドラマ化され、7回にわたって放映されるそうです。

DSCN6489.jpg