カテゴリ:
昨晩(12/3)、中村紘子さんのピアノ・リサイタルを聴いてきました。中村さんの名前を知らない方はおらないと思いますが、今年でデビュー55周年、演奏会は国内外で3,800回を超えるそうです。中村さんと云うとメリハリの利いた情感豊かな演奏をされる方という印象を抱いていましたが、期待通りの素晴らしい内容のリサイタルでした。
曲目は、前半がベートーヴェンのピアノ・ソナタ第17番ニ短調・作品31-2「テンペスト」など2曲、後半はショパンのポロネーズ第7番変イ長調・作品61など8曲の演奏でした。
早々とチケットが完売になるほどの人気で、会場は外の寒さがうそのような熱気で満たされていました。大きな拍手と歓声に包まれたアンコールは、ラフマニノフの「モスクワの鐘」など3曲を立て続けに演奏され、ファンは中村ワールドを満喫した一夜になりました。

nakamura_omote.jpg