カテゴリ:
オーディオ・インターフェイスは、コンピュータを使って音楽を作ったり、録音した音楽を編集したりする、Desktop Music(DTM)には欠かせない機材らしいのですが、何を買ったらよいのか分からずにおったところ、先日買った本の中で紹介していたのがsteinbergの「UR22」という機材でした。録音した音をPC上で再現するためのデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)というソフトのCubaseを開発するドイツのSteinbergがヤマハの傘下に入って開発された製品のようです。低価格でシンプルな構成ですが、エントリー機器としては充分すぎるほどの性能を有しているようです。写真では大きさが分からないと思いますが、手のひらに乗るほどの小さなものですので、パソコンの横に置いても邪魔にはなりません。
さあ、これも使いこなせるかどうか褌を締めなおさないといけないようです。(^^♪

DSCN6847.jpg