カテゴリ:
子供の頃、私の家では年末12月28日になると餅をついていました。なぜ28日だったのか分かりませんが、早朝から親類や子供たちが沢山集まって賑やかについていたことを懐かしく思い出しています。そんなことで今年も28日に函館の栄町にある老舗の榮餅さんに少しだけお餅をついてもらいました。豆餅は豆が沢山入っていますし、ご主人が春に摘んできた蓬の草餅も美味しそうです。
もう火鉢なんてなくなりましたが、網の上で炙って餡子が天辺から噴火してきた餡子餅をふうふう言いながら食べた風景が懐かしいです。

DSCN6899.jpg

DSCN6904.jpg