カテゴリ:
朝ドラのマッサンこと竹鶴政孝の『ウィスキーと私』は一気に読んでしまいました。
朝ドラが進行中ですし、詳細はネタバレになってしまいますので避けますが、この本のなかでは、マッサンをスコットランドに留学させた「住吉酒造」の田中大作社長(西川きよし)が印象的に取り上げられています。実際には、実在した「摂津酒造」の阿部喜兵衛社長がモデルですが、マッサンの4年間のスコットランド留学を資金的援助で支え、マッサンとリタさんの結婚に際しては竹原の両親から「阿部社長がリタを見て、この娘ならと思われたら結婚させて欲しい。私たちも喜んで迎える」との確約を得て、二人の住むスコットランドへわざわざ出掛けたというエピソードもあるようです。相当にマッサンの技量に惚れ込んでいたのでしょう。ただ、帰国して復帰したものの会社を取り巻く状況が大きく様変わりしており、ウィスキーを造るような環境は整わないこともあって、翌年には阿部社長のもとを去ることになります。しかしマッサンは生涯にわたって阿部社長の恩義を忘れることがなかったそうです。
さて、今日の朝ドラでは奇しくも「住吉酒造」の田中大作社長(西川きよし)が余市のマッサン夫婦を訪ねてきたところで終わりましたね。何か経営にプラスになるようなお話しがあるのでしょうか・・・。

DSCN7205_032.jpg