カテゴリ:
今日(5/1)の北海道新聞スポーツ欄に、日本パラ選手権の女子100m(T47)を12秒86の日本新記録で優勝した辻沙絵さんのことが大きく出ていました。小学3年生で始めたハンドボールで能力を発揮し、函館・本通中学を経て水海道第二高校(茨城)時代にはハンドボールのインターハイに出場した経験をもつそうです。進学した日体大の3年生の昨年3月に学内の発掘プロジェクトで見いだされ、パラ陸上へと転向したそうです。そして、僅か6ヶ月後の昨年9月、国際大会デビューとしてカタール・ドーハで行われた世界選手権で、いきなり100mで6位入賞を果たし、脚光を浴びることになります。

私は沙絵さんに会ったことがありませんが(小さい頃に会ってるかも・・・)、彼女のお父さんお母さんは良く知っているというか、お母さんとは別の部署ながら同じ職場で働いています。お母さんに似て美人ですし、スタイルも素晴らしいですね。そんなことで、自分の子供(うふふ、孫かな・・・)が、リオ・オリンピック・パラリンピックに出場するようで、今からハラハラドキドキしています。
皆さんも女子100m、400mの辻沙絵さんへの熱烈な応援をお願いしますね。

(追記) 5/2の新聞によりますと、翌日に行われた200mも26秒92(追い風参考)で優勝し、3冠を達成したそうです。沙絵さん、凄いです。  リオ期待してますよ。  


001-2